途方もない

考えたことについて書くブログ

産後で体が辛い!時間がとれない!寝ながら赤ちゃんの写真を活用できるスマホアプリは本当に便利。

さて、2ヶ月になったばかりの赤ちゃんを育てているんだけど、赤ちゃんは最初の1ヶ月をゼロの月として数えるため、私はお産をしてから2ヶ月と1週間たったところです。(つまり、満2ヶ月というわけ)

予定日を2週間近く過ぎた大きい赤ちゃん(男の子)で、産まれた時点で3862g。ほんと、かなり大きめ。
同じ病院で産まれた周りの赤ちゃんは皆一回り小さかった。

体重は既に6キロほどになっており、首がすわってないので抱っこも大変。
息子は元気そのものですが、私のほうは授乳で体力を奪われるのか、思ったよりも毎日クタクタで。
もー、隙あらば横になりたい。

とは言え、離れて暮らす実家の両親つまりじいさんとばあさんに写真くらい見せてやりたい、、と思います。

もう有名かもですが、今使ってるアプリを感想とともにご紹介。

・「みてね」今撮った写真をリアルタイムで見せられる!コメントももらえる!
知人に教えてもらった「みてね」は招待された人だけ見られるsnsのようなもので、毎日何かしら息子の写真をアップしています。
スマホで撮って上げるだけなので、とても簡単。両親もスマホで見てるみたいですが、パソコンからも見られるので、大きい画面でも見られていいみたいです。
感想コメントをもらうこともできます。前のコメントは写真に重なる形で表示され、一覧して見るのは難しい(どんどん流れていく)それゆえ写真優先になり、コメントをわざわざ返せなくてもおかしくない感じで私は満足。
じいさんはコメントを残せるのが楽しいみたいで、よく一言書いてくれている。
コメントがなくてもいつ見たかの履歴がそれぞれに残るので、(mixiの足跡みたいな)むちゃくちゃ高い頻度で見てる~、と、またアップする気になります。
トップ画面は写真が大小織り交ぜてスマホ全体に表示されるので、孫自慢にも使いやすいかも(「これうちの孫~!」とか。いや、やってるか知らないけど)
最初はこだわって撮ってたけど、今は辛い時も毎日何かしら、寝てる写真でも最低一枚上げています。今日も孫(と、撮ってる私)は元気で生きてるんだな、とわかると安心だろうなと思う。
ありがたいアプリです。

動画も上げられるので、動いている赤ちゃんの可愛さも伝えられます。
動画は容量を食うので、アップしたら自分のスマホに残さないことも。見たいときは、みてねを開けば良いので。
みてね自体にあまり上げすぎると見づらいことになるので(似た写真とか)バックアップ的に使うのに向いてはない。
(※私はGoogleフォトを使ってます。そこに全部入れてる。)

まだ使ってないけど、フォトブックにしてくれるサービスなどもあり。


・毎月、フォトブックが一冊無料のアプリ「ノハナ」
私は古くさい方の人間で、デジタルデータより紙が好きです。
毎月、20枚の写真(表紙を入れると21枚)を無料でフォトブックにして郵送してくれます。(配送料はかかる)
可愛い息子の写真、せっかくなら一眼レフも使いたいのですが、今の私は重いものは息子以外極力持ちたくない。息子だって嫌になることも、、あるのに。
スマホなら寝床にも置いてるので、「起きてニッコリ」みたいな瞬間を結構とらえることができます。
画質より瞬間の表情を優先。
赤ちゃんをみながらなので、片手で操作出来るのも重要!

ノハナのフォトブックはシンプルなデザインで、短い解説もつけられるので、ちょっとした育児日記、成長記録になります。
本当の本当は、手書きのコメントをつけた立派なアルバムをつくりたいと思うけれど、写真を貼ったり、紙を切ったり、デコったりは机に向かわないと出来ないので今はとても無理。
今2冊目が出来上がって届いたところですが、一月ごとにすごく成長するので、産まれたばかりのころのことを思ったよりも忘れる。ので、作ってよかったなー。
育児疲れでくさっているとき、出来たフォトブックを開くと、成長がよくわかって、「1ヶ月間、頑張ったなあ!」と満足します。

みてねもすごくいいんだけと、写真を選んで順番を決め、コメントを書く、編集作業が簡単に出来るので、ちょっとした創作欲が満たされます。
今月も作りたい。

同じものを3冊作って、自分たち用、お互いの実家用にしてます。一冊500円くらい。

少し不満を言えば、写真が正方形なので全身の写真とかが縦長、横長が入れづらいこと。
スクエア型は可愛く見えるという利点もあるか、、。



・まとめ

赤ちゃんの子育てをしてると、昼も夜も授乳とおむつ替えで、やることはすべてやったのにぐずって寝ない時はトイレにも行きづらい。
私、赤ちゃんの世話以外何もしてない、、と、ストレスが溜まるので、こういう作業を布団の中で片手間にできると良いです。
親孝行にもなるし、アプリを操作することで頭の体操にもなるので!